ヘッダー画像

『現在の在宅医療機器事業』とは

現在、在宅医療の幅は拡がっており様々な病状に対応した医療機器が開発されている。在宅医療機器に興味があり、このような機器を調査していこうと思う。

『現在の在宅医療機器事業』のメリット

メリットその1
在宅医療機器には、酸素濃縮装置等があり、病院で高いお金をかけなくても治療を受けることができる。
そこで、費用を考える際の参考になりそうなサイトを掲載しようと思う。
メリットその2
酸素濃縮装置等の機器で小型なものも開発され行動の幅が拡がる。
そこで、小型な機器について参考になりそうな情報も集めてみようと思う。

掲載サイト紹介